屋久島町 一湊区 協力団体紹介のページ

→  一湊はめつけ隊

→  一湊婦人会

→  一湊を語る会

→  一湊分団一湊班

→  一湊芙蓉会

→  一湊水産同好会

→  一湊農業

   生産管理組合

→  生活研究グループ

→  三つ葉会

→  一湊老人クラブ

→  ボランティアグループ

     ふれあい

→  おこばな会

 

→  E-mail
















→Home    →行事紹介    →観光名所    →学校紹介    →協力団体紹介

一湊水産同好会(いっそうすいさんどうこうかい)

会長 日高 藤太郎(ふじよし丸)

 

 

一湊水産同好会は、一湊漁港に漁船をかまえる漁師達の船主会です。

「多少気は荒いが、懐は深く本当はやさしい・・」そんな漁師の集まりです。

 

皆で力を合わせての作業や漁、一湊の漁師達全体の調整事などを行っています。

7月開催の「一湊浜祭り」や、魚食普及イベントである「一湊お魚祭り」では、漁師達が協力しあい、催し物を作り上げていきます。

 

昨年開催された,OWS(オープンウォータースイミング)屋久島では、オリンピックで活躍された水泳選手の方々や、一般の参加者に「くびおれサバ」をはじめとする新鮮な魚の刺身を目の前でさばいて提供しました。

 

最近では、燃油の高騰や漁価の低迷などで厳しい状況もありますが、日本全国の皆さんにもっと魚を食べて頂けるように、新鮮でおいしい魚類を採取・水揚げしていきます。

 

 

◇主な活動

一湊おさかな祭り

魚食普及活動 地元で獲れた魚の試食、販売。大型魚の解体ショーや重さ当てクイズ、魚のさばき方教室開催。2013年は2月24日(日)に開催され、大盛況に終わりました。

一湊浜まつり

一湊区と共同で開催する7月のまつり 漁船によるパレードは来場者の誰でも乗船できます。「さばの掴み取り」は「くびおれサバ」の生産地一湊ならでは!

マダイの飼付け漁

1月〜3月が最盛期となるマダイ漁。漁師たちが協力して飼付けのブイを設置。

屋久島産の天然マダイは非常に美味。ぜひご賞味あれ。

イカ芝(イカ漁礁)の設置

水イカの産卵漁礁の設置。屋久島産の水イカは甘みが多く人気が高い。

冬から春にかけてイカ釣りが盛んに行われます。

海岸清掃

漁師の命である海と、その海を育む陸の環境保全活動。

海が時化て出漁できない時に、一湊の海岸美化活動を行っています。

OWS(オープンウォータースイミング)

屋久島

2012年10月13日にOWS屋久島が開催されました。同好会ではオリンピック出場選手や

一般参加者に「くびおれサバ」などの新鮮な魚を目の前でお刺身にして提供しました。